スタッフブログ ワールドライティングフェア2008に行ってきました。

7月3日?5日まで3日間、パシフィコ横浜で開催された
ワールドライティングフェア2008へ行ってきました。

テレビ、舞台、コンサートなどでの電飾や機械装置などの特殊美術を展開されている
株式会社テルミックさんのブース見学です。

20080711_05.jpg

テルミックさんの会社ホームページや採用ページ、パンフレットなどの制作を
弊社で担当させていただいております。

今回はホームページ用の写真素材の撮影も兼ねておじゃましてきました。

20080711_06.jpg

会場内でひときわ目立っていたテルミックさんのブース。
LEDの大型ビジョンやコンピュータ制御の機械装置などが1コマのブースに
ぎゅぎゅぎゅっと凝縮されています。
通常はテレビのスタジオセットやコンサート会場のステージ上にあるもの。
それらを間近に見られるめったにないチャンスです。

デモ用に作りこまれたこれらの装置、なんとボタンひとつで動かすことができます。
私もぽちっと、押させていただきました。

20080711_07.jpg

ボタンひとつで映像パターンを切り替えることができます。
中央に配置された、レールに吊るされた筒状のLEDの壁(WinVision1875)。
これがぱっと開いて後へ移動。放射状になったり、背面モニターになったり。
床面の電飾パターンも連動しています。
天井から吊るされている大型ビジョンや床面LEDビジョン、ミラーボールの動きもです。
すごい。感動です。

20080711_08.jpg

テレビをつければ画面のどこかにテルミックさんのお仕事をみつけることができます。
音楽番組やバラエティー番組の電飾セット。
クイズ番組で使われているタブレット入力の電子ペン解答システム。
はたまた検証番組などでの機械装置……。

コンサートでは映像が映し出される大型ビジョンだけではなく
ターンテーブルやセリ、アリーナの観客の頭上を歌手を乗せて移動する大型クレーンの
製作やオペレーションも担当されています。

テルミックさんの持つ技術は実にさまざまです。
エンターテインメントを裏方から支えるテルミックさん。
彼らの仕事から目が離せません。


■株式会社テルミック
http://www.telmic.co.jp/

■World Lighting Fair 2008公式サイト
http://www.wlf.co.jp/

■TELMICさんのブースでのデモの様子です。