impleoblogめんき やしま

人気の「やしまうどん」さんがなんとオフィス近くへ移転といううれしいニュース。
おうどん好きスタッフの熱い希望により、晴天ぽかぽかな本日、てくてくと行って参りました。
11:45に到着するとすでに待っている人が。
12:00開店の時には長蛇の列になっていました。

20080404_01.jpg

「早く来て正解!(ニッコリ)」
それぞれ「きつねうどん」「たぬきうどん」それぞれ750円 を注文。

20080404_02.jpg

注文してからゆであげられるめんは、あつあつツルツルしこしこで、食べごたえがあります。
おだしはあっさり旨み味。少し塩分が足りない感じがしたのですが、これは目の前にある生醤油でカスタマイズしてよかったのかな?
我々初心者でしたので、ちょっとした疑問符。次回は思い切って聞いてみましょうかね、ご近所さんですしね。
というわけで今後もちょくちょくお邪魔します!

「めんき やしま」
http://menki-yashima.co.jp/

impleoblogいちご大福

喜田屋の朝摘み「いちご大福」のご紹介。
中国語マスターのHさんよりお土産にいただきました。

「千住といえば喜田屋のいちご大福」というほど有名なんだそうです。

20080403_01.jpg

いちご大福というと、苺をあんこで包み、そして大福の皮でコーティング、
といった中にすっぽり入り込んでいるタイプを連想しますよね。

喜田屋の朝摘みいちご大福はまったく違うんです!

苺が大福にライドオン!

20080403_02.jpg

あとのせジューシータイプなんです。
おどろくほど苺が大きい! 色も綺麗。

かわいく、そしてワイルドな一品です。

ごちそうさまでした。

impleoblogシンビジウム

今日のお花は「シンビジウム」です。

20080401_01.jpg

「洋ランなのに切花にしちゃっていいの?」と心配してしまいましたが、
大丈夫なのだそう。

シンビジウムのお花は1ヶ月以上咲き続けるらしいのですが、
咲かしっぱなしにしていると株が弱ってしまうらしく
むしろ切り取ったほうがいいのだとか。

20080401_02.jpg



花言葉は、 「華やかな恋」 「高貴な美人」 「誠実な愛情」 「深窓の麗人」 「飾らない心」 「素朴」

うーん、深い。

50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60